地底海に眠る

このブログはアフィリエイト広告を掲載しています

2024-01-01から1年間の記事一覧

「男はみんな浮気する」が事実ではない科学的根拠

皆さんの周りや有名人でも執拗に「男はみんな浮気する」「それが本能だから仕方がない」という主張をし続けている人間がいると思いますが、それは嘘であるということを今回科学的根拠を踏まえて論じたいと思います。 ・2020年に行われた6651名の既婚男女…

親子関係の問題について

親子関係に悩む人たちの話を見聞きしたり、また自分自身の親子関係を振り返ってみても、親子関係が上手くいかない原因の一つには、親側の愛情の「受け取り方」の問題があるなと感じます。 産まれたばかりの子供は一人では生きていけず、生きのびる為には親か…

理論と実感

将棋の理論的/抽象的思考力の中で存在感を発揮するヒューリスティック 将棋の名手というのはなん手も先まで読めるコンピューターのような理論的/抽象的思考力に長けているというイメージがあります。 ヒューリスティックというのは日本語で言うところの「経…

条件付きの愛情

毒親とか虐待などの話が他者から批判されることなく自由に出来るようになったのって実はここ10年くらいじゃないかという気がするんですが実際どうなんでしょう。 それまでの風潮って虐待育ちをカミングアウトしたり、親の問題を公の場で話したりすると「産…

ガスライティングについて

ガスライティングという言葉をご存じでしょうか? 1938年に制作された「ガス燈」という、夫が悪意ある嫌がらせや嘘などによって妻を精神的に追い込んでいく精神的DVが描かれた作品が由来となって出来た言葉で、海外ではガスライティング行為は罰金や懲役刑に…

劣等感について

人は優越性を求め権力を得ようとする これはアドラーの言葉なんですが、アドラーは人間には劣等感や欠落感があって当たり前で、それを補おう高めようとする(優越性を求める)気持ちは、人が成長する上で不可欠なものであると認めています。 こういう健全な…

アレルギーを引き起こす油の話

この時期、花粉症に悩まされている人も少なくないと思いますが、普段何気なく口にする食べ物によっては、花粉症やアトピー、アレルギーなどを発症するリスクが高まることをご存じでしょうか。 アラキドン酸が過剰になると アラキドン酸は肉や魚などの動物性…

近況報告

大分ブログを放置してしまいましたが、何をしていたかというとポイ活に追われて疲労困憊しておりましたです笑。放置中にも訪れてくださった方、大変申し訳ありません。いつもありがとうございます(ちなみにプランクももう10日くらいサボってるよ) 隙間時間…

これからの時代の女性の生き方について

ここ25年くらいで女性のおかれた状況って本当に一変したなと思います。 今までは男性が経済を独占していて、女性は男性の下に下るものであるという社会的な風潮があり、今の40代より昔の人たちは、女性は学歴やキャリアが高いと結婚できない、女性は家族の為…

9900万人を調べた史上最大規模の研究でコロナワクチンの健康リスクがあきらかに

グローバルワクチンデータネットワークの元で2021年に設立されたグローバル新型コロナワクチン安全性プロジェクトにより、8カ国10施設での約9900万人を対象とした大規模研究によってコロナワクチンの健康被害リスクの報告がなされました。 https://www.scien…

無能な人間の成り上がり方

虐待育ちで愛着障害を抱え、自律神経失調症やらパニック障害やらで完全に社会不適合者な私ではありますが、引っ越しして妊娠するまでは一応働いていました。就職氷河期世代で田舎暮らしなのもあり、職場や給与に恵まれたとは到底言えないですが、一応PCやワ…

高いお金をかけなくても髪の毛はつやつやに出来る

出産・乳幼児育児や加齢によって髪の毛の状態がバサバサになったとか若い頃と全然違うと感じる人も少なくないと思います。顔の皺やシミだけでなく、手の甲や髪の毛の状態も加齢を感じさせる部分の一つですよね。 髪の毛の状態をよくする為には頻繁に美容室に…

私が窪田正孝さんを推す理由

いつもあれが嫌いこれが嫌だと文句ばっかりいっている人間に思われているかもしれませんので今日は好きな人について語りたいと思います笑 ちょっと色々あって推し活から遠ざかり気味なのですが、最近笑顔になれることが少なくなっている気がして。好きな人や…

告げ口が嫌われる理由

「あの人があなたのこと、こんな風に言ってたよ」と、誰かの陰口を当人に伝えることは、どうやら人からとても嫌がられる行為のようです。 先日アドラー心理学の本を読んでいたところ、表面上はいい人間の顔をしながら裏では陰口をたたきまくるヤバい人がいて…

便秘を解消する方法

・よく噛んで食べる とにかくよく噛んで食べることを習慣づけると良いです。口の中でドロドロになるまでしっかり噛んでから飲み込む。ついつい時間に追われてあまり噛まずにのみこんでしまうという人は、しっかり噛む習慣をつけるだけで便の柔らかさが全く変…

恋愛指南を真に受けるとメンヘラ地獄に落とされる

最近インスタグラムの検索画面に矢鱈と恋愛指南系の投稿が出てきます。つい気になってみてしまうのが良くないのかもしれませんが笑、こういうのって真に受けると恋愛も上手くいかなくなるし、絶対精神病むよな~と思うので、今日はそれについて話をしたいと…

そうだプランクしよう。

私は今年の10月には45歳となる立派な中年のおばさんかつ絶賛中年太り中でありまして。 中年太りってなんぞやって感じなんですが、若い頃に比べて体重も増えてはいるのだけど、何が増えたってやっぱり体脂肪率なんですよね~。 一応標準内とは言え、20代の頃…

不幸なギバーと幸福なギバー

他者から搾取するテイカーは人生の幸福度がとても低いと言われますが、一方他者に与えることをするギバーには、不幸なギバーと幸福なギバーがいると言われていることをご存じでしょうか。不幸なギバーは搾取するテイカーよりも人生の幸福度が低いと言われま…

利己的な人間ほど損をする

たまに「何故善良な人間ほど損ばかりして、悪い人間が得ばかりするのですか」みたいなことを書き込んでいる人が散見されるのですが、私はそんなこと全然なくて、むしろ世の中って因果応報絶対あるよなって感じている人間なので、今日はそれについて深堀して…

反応性愛着障害の頭の中

私は虐待育ちで反応性愛着障害を自認しています。しかし自分以外の反応性愛着障害持ちをリアルでは見たことがありません(有名人とかでは脱抑制型の愛着障害があるのでは?と感じる人はみたことある)。反応性愛着障害があると基本的に他者と関わることを避…

セルライトって結局何なの?

多くの女性が悩まされる「セルライト」。 エステやダイエット情報なんかでは「セルライトをつぶす」などという言い方をしますが、医学的にはセルライトと呼ばれるような脂肪の状態は存在しておらず、脂肪に老廃物が溜まった状態のことです、と説明されます。…

母親になって後悔してない

オルナ・ドーナトさんの「母親になって後悔してる」という本についての話題をたまにネット記事などで見かけるんですが、実は私はこの本を読んでいません。 特に40代以前の人たちが経験してきた社会の在り方、結婚や夫のこと、子育ての大変さなどを考えれば、…

誰も言わない足が太くなる本当の原因

私はいわゆる骨格ウェーブ体形で、上半身に比較して足が太いのがコンプレックスなんですが、足が太いか細いかってある重大な要素が関係していると思うんです。しかし世の中にあふれるダイエット情報などでは全くそれに触れられていないので、今日はその重大…

なぜ彼女は死んでしまったのか

ドラマ「セクシー田中さん」の原作者の漫画家芦原妃名子さんが自殺してしまったことで、一連の騒動が連日のように報道されています。 発端となった「原作者無視のドラマ制作や映画製作側の奢り」とか「出版社の横暴」とかそういう話が主軸になりがちですが、…

性にだらしがない人は何故嫌われるのか

多様性の時代だのポリアモリーだのといって、複数人と同時に性的関係を持つことも多様性の一つであるかのような主張をする記事をよく見かけます。まあ確かに、お互いそれで納得しているならそれでもいいのかもしれませんが、一応日本の法律では重婚は2年以…

「自分の課題」に向き合うことの大切さ

最近ネットニュース記事で小出恵介さんを見かけて、この人本当に表情が明るくなったなあと感じました。小出恵介さんといえば過去に未成年との性行為が週刊誌に取り上げられて大きな騒動となったことでいわば失脚というような印象になった方ですが、当時の騒…

クズやビッチばかりモテるように見えるのは何故?

ニュースサイトのコメントなんかを見ていると、離婚や恋愛の揉め事の記事なんかに「そんなクズと付き合う方が悪い!」とか「女は優しい男は退屈だと言って、クズばかりがモテる」という女を呪う呪詛が書き込まれているのをよく見かけますw 自称「優しい男」…

「自分の課題」「他人の課題」(課題の分離)

アドラー心理学では「自分の課題」と「他人の課題」を分けて考えることを勧めています。この考え方は人間関係での困難を乗り切るためにとても重要なスキルです。多くの人間関係のトラブルはこの「自分の課題」と「他人の課題」の振り分けが出来ていないこと…

ヒーロー願望が強すぎる人。

人間にはいろいろなタイプの人がいますが、人との関わりに消極的な人もいれば、人との関わりに積極的な人もいます。積極的に人と関わることを望み群れを好むタイプの中には、人に尽くしたり、人を助けたりすることが生きがいのいわゆる「ヒーロー願望」が強…

アルフレッド・アドラー「生きる意味」読書感想文

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.…